懇親会&懇談会

実は意味が違う!懇親会と懇談会の違い

懇親会と懇談会って違うって知ってました?

ちぃままは色んなことに興味がありますが、最近気になるのが懇親会と懇談会です。
呼び方はかなり似ているのですが、実はこの二つには大きな違いがあります。
これらの違いを把握することでよりあなたの目的に合ったものに参加することができます。

これらの違いを把握せずに参加すると、考えていたものと違ったという印象を持つことになって楽しい時間を過ごすことができませんし、後悔することにもなりかねません。
そのため、二つの違いを十分に知っておく必要があるのです。
特に色んな活動をしていると、こうした懇親会や懇談会の機会も増えてきます。
そうすると全てに参加するのが難しくなってくることもあります。

そんな時に懇親会と懇談会、どちらを優先していくべきなのかと迷ってしまうこともあるはずです。
こんな時に二つの違いを知っていると、よりスピーディな決断をすることができるようになるのです。
そのため今回はちぃままがチェックした懇親会と懇談会の違いをお伝えしようと思います。
しっかり把握して、今後に役立ててみてほしいと思います。

ここが違う、懇親会と懇談会

懇親会と懇談会は、どちらも多くの方が集まる機会なのは同じなのですが、懇談会では集まって何かテーマを設けて話をするのが目的です。
あくまでも今後につながるような建設的な話の場というイメージです。
これに対して懇親会は、話は終わって交流を深めるための場です。
そのため食事などを気軽に楽しむ形で行なわれることが多いです。

つまり、懇談会は議論することがある集まり、懇親会はいわゆる飲み会やお食事会のようなイメージで捉えておくと良いでしょう。
このようにひと文字違うだけで大きく違ってくるのです。
ぜひ懇親会と懇談会、一体どちらなのかをチェックすることをおすすめします。
そして、参加したい方に参加するようにしましょう。

懇親会と懇談会の特徴

懇親会と懇談会の特徴ですが、まずは懇談会は、話し合いをすることでより気付きや新しい発見、学びなどを手に入れることができます。
学びに行きたい方にはおすすめの集まりです。
懇親会はフランクに楽しむことが目的の場合も多いので、参加者の方と交流を深めたい場合に行くと良いです。

このように、二つの集まりは多きく異なるのでぜひあなたもよくチェックして行ってみてくださいね。
私はちなみに懇親会に参加することが多くて、色んな方とお喋りするのが大好きです。
そこから色んな交流が広がることも多いので、これからも懇親会を中心に参加していこうと思っています。
みなさんもぜひ、自分のスタイルを持ってみてほしいと思います。
興味のあるものに参加するのも良いですし、中心にして参加する方を決めるのも良いと思いますよ。