ひな祭り

ひな祭りの由来は?女の子の節句って何?

ひな祭りの由来を知っていますか

3月になるとやってくるのがひな祭りです。
女の子のイベントで、子供さんがいるご家庭はひとつの大きなイベントと考えているご家庭も多いのではないでしょうか。
私にも小さな子供がいるので、ひな祭りはとても楽しみにしています。
そこで気になったのがひな祭りの由来です。
ひな祭りって、普段何となくお祝いをしているけど由来ってどんなものがあるんだろうと気になり始めてしまいました。

気になったら最近はグーグル先生がいつもついていてくれるので、パソコンなどでチェックすることができます。
私も気になって色々と調べてみました。
そしたらひな祭りの由来が分かってきたのです。
それは私にとって大きな学びになりました。

ひな祭り自体を楽しむのも良いですが、こうしたひな祭りについてより深く知るようになるとひな祭りの捉え方も違ってきます。
ここではひな祭りの由来についてご紹介したいと思います。
ぜひ豆知識として参考にしてほしいと思います。

ひな祭りの由来は中国

ひな祭りは実は日本から始まったものではなく、中国から始まったものとされています。
中国には昔3月に邪気が来ると言われており、その邪気を払うためのものとして、水のほとりで体を清めるという風習があったそうです。
これが上巳の節句と呼ばれるもので、それが日本に伝わり、ひな祭りとなりました。

ひな祭りの時によく聞く言葉に桃の節句という言葉があります。
これは中国から日本に伝わった時にに本流のアレンジが加えられていったものです。
水辺で身を清める動作が段々と水辺での儀式という捉え方をされるようになり、川のほとりでお祝いをするような形に変わっていきました。

これがひな祭りに発展し、3月は日本では女の子のお祝いをするというものになりました。
これは平安時代から続いており、現在まで受け継がれているという訳です。
もともと日本では3月に邪気が来るという風習はなく、中国の風習がそのまま受け入れられるには少しズレがあったようですね。

私も日本のお祭りのようなスタイルの方が良いなと思うので、日本に生まれて良かったなと思います。
このような由来がひな祭りにはあるのです。
ぜひ覚えておいて、子供さんに説明してあげるのも良いかもしれませんね。
きっと子供さんも喜んでくれると思います。

ひな祭りを楽しもう

このようなひな祭りの知識を学んだら、あとは当日のひな祭りを楽しむだけですね。
ひな人形の用意も事前にしっかり行なって、ぜひ子供さんと楽しんでほしいと思います。
ひな祭りもとても楽しいイベントとして毎年楽しめますよね。
子供さんのためにもしっかりお祝いしてあげてほしいと思います。
そうすればきっと毎年の恒例イベントになるはずです。