お彼岸

お彼岸の時期はいつから?やるべきことは?

お彼岸について知ってますか

皆さんはお彼岸を知っていますか?
私は、あまり知りませんでした。
ですが最近はよくママ友からも聞くようになり、知っておかないとちょっと恥ずかしいかもしれないと思い、勉強することにしました。

今回はそのお彼岸についてご紹介したいと思います。
何となく聞いたことがあるという方も、お彼岸がどういったものなのかということや、いつやるのかということはあまり詳しくない方も多いのではないでしょうか。
私も正直あまり興味が持てなかったのでこれまでそのままにしていました。
なので同じ方が多いのではと思い、今回の記事を書かせていただくことにしました。

ぜひ参考にして、お彼岸をしっかり過ごしてほしいと思います。
私もこれからはしっかり過ごします。

お彼岸とは

お彼岸はあの世とこの世が最も近くなる時でご先祖に対してご供養を捧げる行事とされています。
日本では仏教が広まっていますが、仏教の場合この世を此岸と呼び、あの世のことを彼岸と呼びます。
このようなことがお彼岸とされています。

今までお彼岸と言えばお墓参りに行くなど、何となくで行なっていた方はぜひチェックしておくと良いと思います。
これだけ知っておくだけでも周りの人から、よく知ってるねと言われるようになる可能性も高いので、ぜひ覚えておいてほしいと思います。

お彼岸の時期はいつなのか

お彼岸は実は年に2回あります。
それは春と飽きの季節です。
春は3月の20と21日にあたり、秋は9月23日にあたります。
春分の日と秋分の日にあたるので、この時に行ないますが、この日を中心として前後の3日間で行なうことが多いです。
上記の日を真ん中にするので、合計で1週間の期間があるということですね。

この期間についてもしっかりと覚えておいて、春や秋にはお彼岸を過ごすようにすると良いと思います。
お彼岸の基礎知識は以上になります。
ぜひあなたもこうした知識を持っておくと何かと便利に役立つので、ぜひ色んな所で活用してくださいね。
他のママ友に教えてあげるのも良いと思います。
教えてあげるととても感謝してくれて、より信頼もしてもらえるようになるはずです。

私も最初は他のママ友から聞きましたがそこから調べて周りの人に教えていたら、しっかりしている人という印象を持たれるようになったと思います。
本当はズボラな所もたくさんあるんですが、こう思ってもらえるのは良いことですよね。
これからもお彼岸だけでなく色んなことを学んで、このブログでもお伝えできたらと思っています。
お彼岸について教えるのは子供さんにも良いと思うので、勉強したらぜひ教えてあげてほしいと思います。
小さな頃からこうした習慣をしっかり付けておくととても良いですよね。