潮干狩り

潮干狩りに行こう!服装と持ち物は?

そうだ、潮干狩りへ行こう

潮干狩りって好きですか?
家族で出かけるなら定番的な遊びですよね。
子供も海に連れて行くととても喜んでくれるので、暖かい季節になるとうちではよく行っています。
潮干狩りは費用的にも安く行けますし、子供でも大人でも楽しめるのが良いですよね。
旦那も張り切ってたくさん取るぞって言ってたんですが、今は子供の方がたくさん取るようになりました。

参考:http://www1.kaiho.mlit.go.jp/JODC/SODAN/shiohigari_calender/default.htm

子供が潮干狩りレベル50なら旦那は15くらいですね。
ずいぶん差をつけられたものです。
ちなみに私は3くらいなので完全にクリボーのような感じなんですが。
それでも家族で一緒に出かけてノンビリ楽しんでいると、とても充実した時間だなと思います。

潮干狩りって、あまり何も用意せずに行くと実は痛い目に遭います。
それは、日差しが照りつける中でやることが多いからです。
なので私の経験を踏まえて、ここでは潮干狩りに最適な服装と持ち物をご紹介したいと思います。
これから潮干狩りに行く方はぜひ参考にしてみてくださいね。

潮干狩りに必要な持ち物・服装

潮干狩りに必要な持ち物についてですが、まずはバケツと熊手です。
これがあれば潮干狩りをすることができます。
最近はプラスチックの熊手で安全なものが販売されているので、簡単なものを購入すると良いと思います。
カラフルなものなら子供もより楽しいですよね。

これで一応の準備は良いのですが、日差しの対策として、帽子、日焼け止めを持っていくと良いです。
特に潮干狩りに熱中して熱中症にならないように、帽子は必ず子供にかぶせた方が良いですね。
あと女性の方は日焼け止めを忘れずに。
何もせずにいくとそれはもうエライことになりますよ。

あとはサンダルもあった方が良いです。
砂浜を歩くことになるので、やっぱりサンダルの方が良いですね。
お気に入りの靴を汚さずに済むと思います。

また、服装についてですが、時期によっては寒いこともあるので、防寒対策になるようなものを車に入れておくと良いかもしれません。
最近はコンパクトに畳めるパーカーなんかもあるので、そういうのを入れておくだけでも寒い時に役立ちますよ。

暑い季節の時は半袖Tシャツで良いと思います。
潮干狩りは前屈みになることが多いので、結構長袖だと邪魔になったりします。
腕まくりするのも良いですが、最初から半袖で防寒はパーカーなどで、という感じがおすすめです。

万全の体制で行きましょう

以上潮干狩りの持ち物と服装をご説明してきました。
ちなみに潮干狩りは一日やっていると結構疲れることもあります。
アラサーの私は恥ずかしながら家に帰ってくるとどっと疲れますよ。
家に帰ってくるまでが潮干狩り、安全にも気をつけて行くことをおすすめします。